スープの冷めない距離

『スープの冷めない距離』
この言葉が通用するのは、どのくらいの世代だろうか。
今日は、娘の家族の引っ越し。
引っ越し先は・・・、
我が家と同じマンション。
これまで、同マンションで何件か売却されていたが、全く関心がないかのようだった。
ところが先月末、突然、このマンションの1戸を購入することになったとの報告。
そして、今日引っ越してきた。
これまで転勤を繰り返し、やっと落ち着いた先が徒歩15分ほどのところだった。
そこでも、<ああ、近くにいるっていいなあ~>
と思っていたのだが、さらに近くになった。
今日は、その引っ越しの手伝い。
子どもとは言え、出過ぎたことや余計な指図はできない。
「何を手伝えばいい?」
と、お伺いを立てる。
まず、キッチンから整理していく。
手の数があればあるほど、早く片付く。
だが、今日1日ではとても片付かない。

    前の記事

    癒しと治療

    次の記事

    学ぶことばかり