防災放送

朝、ひばり放送(防災行政用同報無線)で防災訓練に関する放送があり、サイレンが鳴り響いた。
ああ、今日は9月1日で防災の日だったな~と思い出す。
我が家では窓を開けて耳を澄ませていないとよく聞こえないのだが、「放送がうるさい」というクレームもあるらしい。
確かに、スピーカーが近くにある家庭ではうるさいかも知れない。
しかし、毎日放送されている訳ではなく、数日あるいは数週間に1度の放送。
ひばり放送の役割を考えれば、過剰な反応を示すのもどうかな?と思ってしまうのだが、やはり当人にとっては深刻な問題なのかも知れない。
他人事みたいでゴメンナサイm(_ _)m
そう言えば、9月1日は関東大震災があった日、ということを知らない人が案外多いようだ。
ふ~ん、そうなんだ?
知らないんだ?
というのが正直な感想。
(当然、知っていると思っていた)

    前の記事

    命の尊さ

    次の記事

    肝に銘じて