健全なる社会人であれ

先週に続いてレベル4セミナーの2日目。
今日の後半部分の終了で、マスターが1人誕生となった。
仲間が増えていくのは、嬉しいことだ。
どんどん、光の輪を広げていって欲しい。
最近、山口市で起きたホメオパシーの問題から、代替療法とも言われる民間療法などが危機的状況となりつつある。
決して、ホメオパシーそのものが悪い訳ではない。
それを実践する人の意識の問題である。
ところが、十把一絡げのように扱われてしまう。
いかに「正しく理解し、正しく伝える」ことが重要であるかが問われる。
レイキの健全普及を目指す我々にとっては、マスターである前に、ヒーラーである前に、ひとりの人間としての資質が問われる時でもある。
『健全なる社会人であれ』

    前の記事

    夏休み最後の日

    次の記事

    2010/9月のメッセージ