自分のために活かす

レベル4セミナーの1日目(前半)。
新規受講1名と再受講2名。
新規の方は、もちろん初めてなので緊張気味。
再受講の方は一度学んだところを確認するように、余裕を持ちながらも熱心に聞いている。
セミナーに対する考え方はいろいろあり、「一度教えれば完結」と言いきっているマスターもいるが、決してそのようなことはない。
フォローが如何に大事であるかを痛感している。
「時間があったら」再受講(復習)に行くのではなく、「時間を作って」再受講に臨むという気持ちをもってくれるといいなあと思う。
レイキは他人のためのものではなく、まず自分自身のために活かすもの・・・。

    前の記事

    合宿研修会