価値観の相違を理解する

1年ぶりに旧知の友と会う。
ものの見方、考え方など、基本的なところでの相似点が多い友は、話していても疲れない。
相似点とは、
「人はそれぞれに価値観があり、それを認めることが大事だ」
ということを知っていることかも知れない。
決して自分の価値観を押しつけない。
相手の価値観を否定しない。
相手の立場に立って物事を考えてみる。
1年あるいは2年に1度しか会えない友ではあるが、誰よりも信頼感は厚い。

    前の記事

    永遠の片思い?

    次の記事

    何に試される?