コボちゃんがお兄ちゃんに・・・

コボちゃんの家(田畑家)に赤ちゃんが誕生した。
女の子だ。
「コボちゃん」は、読売新聞朝刊社会面の4コマ漫画に出てくる男の子。
赤ちゃん誕生の今日、連載が10000回を迎えた。
28年間続いているという。
その間、好奇心旺盛のコボちゃんは、永遠の5歳児(幼稚園児)
マンガとは言え、世相を反映した内容に「なるほど」と感心したり、大笑いしたり・・・。
毎朝、楽しませてもらっている。
作者が今迷っているのは、今後家族の年齢をどのように設定するか、ということらしい。
ちなみに、コボちゃんの家族構成は
おじいちゃん(山川岩夫)60歳、おばあちゃん(山川ミネ)52歳、お父さん(田畑耕二)33歳、お母さん(田畑早苗)29歳、コボちゃん(田畑小穂)5歳、そして、今日生まれた赤ちゃん。
赤ちゃんの名前は? 楽しみだな~(*^_^*)
コボちゃんは、永遠に5歳児でいて欲しいという思いと、お兄ちゃんに成長していく様子を見てみたいという思い、そして赤ちゃんの成長もみていきたい、という幾つもの思いがある。
ちょっと欲張りかな?

    次の記事

    子どもは雨が好き