笑える幸せ

歩いて10分ほどのところにいる娘の家族が来て、夕食を共にした。
(日付が変わり6/6になってしまったが、6/5夕方から)
話が弾み、笑いも耐えない。
食事時間は長くなるが、それに代え難い時間を皆で共有することができる。
当たり前のように笑っているけれど、こんなに笑えるって、幸せなことかも知れない。
 

    次の記事

    レイキの本質を求める