人間の記憶

姉の家に母が来ているので、行ってみた。
母に会うのは正月以来だが、今までの中では最も短期間での再会だ。
満年齢91歳で、腰が痛い、膝が痛いという割には元気だ。
昔のことを恐ろしいほどによく記憶しており、子どもである私たち姉妹も驚くほどだ。
が、最近のことはとなると、正直わからない。
人間は、誰しも年齢と共に記憶力が低下していく。
本人はよく覚えているつもりでも、記憶から消え去っているのではないかと思うようなことがたくさんある。
傷つけないように気を使いながら確認してみるが、意識は健在なのでなかなか難しい。
時として、その母親の記憶に振り回されそうになることもある。

    次の記事

    歳を重ねること