2010/4月のメッセージ

     人はみな 
     同じ円の上に立っている
     誰ひとりとして
     特別な人はいない
     みなが
     それぞれの役割を
     持っているだけだ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世の中には、我こそは・・・、自分が・・・などと、まるで自分は特別な存在であるかのような錯覚に陥ってしまう人がいる。
どんなに自己主張をしてみても、大自然の中にあってはちっぽけな存在にすぎない。
だが、人はみな、それぞれの役割・使命を与えられてこの世に存在している。
誰もが同じ円の上に立ち、特別出っ張ったり引っ込んだりしているものでもない。
それぞれが自分の役割・使命を認識して淡々と遂行することで、世の中は大きく変わってくる。
人の意識次第で、世の中は大きく変わるのだ。

    前の記事

    時の流れ