子どもも大変?

暖かな1日。遊びに興じる子ども
昨日から、やっと春らしくなってきた感じだ。
こう暖かいと、家の中にいるのがもったいなくなってくる。
近くの公園の河津桜が咲いているのでは?と思い、午後の空いた時間にちょっと出かけてみた。
公園では小さな子ども連れや高齢の方などが、ひなたぼっこを楽しんでいる。
桜は、7~8分咲きだろうか。早速、カメラにおさめ始めた。
程なくすると、元気な子どもの声が聞こえてきた。幼稚園や小学校低学年の子どもたちが、学校から帰ってきたようだ。
子どものケンカ?遊具で遊ぶ子ども、駆け回っている子ども、縄跳びやサッカーボールで遊ぶ子ども・・・。
太陽の下で、キャッキャッと遊ぶ子どもの姿は、見ている方も楽しくなる。
思わず、カメラを向けた。桜を撮ることなど、すっかり忘れている。
そんな時、思わぬ光景を目に、耳にした。
数人の子どもが1人の男の子に向かい、「○○ちゃんだって、無視されたら嫌だろう!」
何かトラブルがあったらしい。
子どもの世界も、なかなか大変のようだ・・・。

    前の記事

    9回目の雪?

    次の記事

    子どもの安全