梅ほころぶ

梅の花昨夜からの雪が未明まで降っていたのか、今朝は屋根の上や人通りの少ないところに残っていた。
転ばぬようにと、そろりそろりと歩く姿も。
それにしても、1昨日に比べるとずいぶん寒い。
寒い寒いと言いながらも所用で出かけた先で、思いがけず梅の花を見た。
しばらく暖かな陽気が続いていたので、ほころんだのだろう。
しばし寒さも忘れて、仄かな香りと共に楽しんできた。

    前の記事

    初花月

    次の記事

    春は名のみ?