部屋の整理は心の整理

一昨日の朝、いつもは観ないテレビを何気なくつけていた。
「神奈川県相模原市の・・・」ということばが耳に飛び込んできたので、テレビ画面に目を移した。
NHKの生活ホッとモーニングで、相模原市の収納の達人といわれる主婦(山崎さん)の家庭からの中継だ。
(この「主婦」ということばは、正直あまり好きなことばではないのだが・・・)
 
時々自宅を公開し、娘さんの部屋以外はすべての収納を見ることができるという見学会を開いており、これまで500人近くの勉強熱心な主婦が訪れ、山﨑流収納術を学び、自分の家に合った形にして取り入れているとか。
 
それだけ聞いていると、片付けたり余分なものは捨てたりしたくなる私には、「な~んだ、そんなのわざわざ見に行かなくても、自分でいくらでも片付けられるじゃないの」と思う。が、最後の一言に「よくぞ言ってくれました」とエールを送った。
「部屋の中を片付けることは、心の中も片付ける(整理する)ことになり、スッキリする。見えるところから、見えないところに・・・」
このようなことは常に私もいっているので、いつも聞かされている者は耳だこかも知れない。
しかし、これまでも何人もの収納の達人といわれる人がいろいろな番組に登場しているが、あまりこのようなことばを発することはなかったように思う。

    前の記事

    虫の音

    次の記事

    心のあらわれ?