あっという間に

慌ただしく過ごしている間に、8月も半分まできている。
8日・9日は癒しフェアのお手伝いをする予定でいたが、ちょうど姉の手術日と重なり、また病院行き等もあったため辞退させていただいた。
癒しフェアでのヒーリング体験者は、昨年比増ということでまずまずだ。
入門書が刊行されたことと時代性もあり、レイキへの関心はずいぶん高まってきている。ゆえに、これまで同様、変わることなく健全普及に努めなければならない。
7~9日は、ちょうど橋本七夕まつりでもあった。
慌ただしくそれどころではなかったというのもあるが、全くまつり気分がしなかった。
ふと思うに、原因はそれだけではなさそうだ。
七夕まつりは例年北口がメイン会場となって催し物が繰り広げられるが、南口会場でもささやかな催し物があった。
我が家の場所柄、両方の威勢のよい音響が響いてきて、夜9時の終了時間までは大変な賑やかさの中に身を置いていたのだが、今年は静かすぎた。
南口での催し物が全くなくなっていたのだ。
世の中の不景気のせいか、はたまたすぐ近くの病院への配慮か・・・。
理由はわからぬが、じっくりまつり気分を味わうことなく、まつりも終わった。
11日は、新潟まで墓参りに出かけた。
帰りに温泉に立ち寄って日頃の疲れを落とし、また次なる活力を養うのが毎年恒例となっている。
家族揃って賑やかに墓参し、コミュニケーションを図るのが目的だ。
亡き人も、一番喜んでくれることだろう。
こうして、あっという間にお盆を迎えたが、この後もまだ病院行きや墓参が控えている。
何もなくボ~っと過ごすより、やることがあるのはよいことなのだろう。
ユリ     ユリ_2

    次の記事

    交流会