蝉の鳴き声と祭り囃子

7月中旬の梅雨明け後、はっきりしない天気が続いたまま8月を迎えた。
今日も朝から曇っているような晴れているような、何ともスッキリしない天気。
それでも、朝から蝉の鳴き声が続いた。
その蝉の声と競い合うかのような、ドンツクドンツク、ピーヒャラピーヒャラという祭り囃子。
加えて「わっしょい、わっしょい」という子ども御輿のかけ声も聞こえる。
この競演で、一気に暑さが増してくるようだった。

    前の記事

    2009/8月のメッセージ

    次の記事

    あっという間に