梅雨入り

今日は雨も降らず曇天だったが、関東地方の梅雨入りが発表された。
平年より2日遅く、昨年より12日遅いとか。
5月末からぐずついた天気が多かったので、いつ梅雨入りしても不思議ではない。
だが多くの人は、「梅雨入り」という言葉に暗示をかけられるかのように、滅入った気分になってしまうようだ。
言葉の威力はたいしたものだ。
しかし、この梅雨も意識次第でどうにでも変えることができる。
雨が降っても降らなくても、その日1日を過ごしていく。
同じ1日を過ごすのなら、おおいに雨を楽しみたいものだ。

    前の記事

    エコ生活

    次の記事

    無垢なヒーラー