短い花の命

関東では桜の開花宣言から満開になるまで、途中寒い日が続いたため、ずいぶん日数がかかった。
その後平年を上回る気温が8日ほど続いたとのことで、東北地方では、開花宣言から満開まで3日ほどだったとか。
花の命は短いとは言え、あまりの短かさに、花見を楽しめない人もいたのではないだろうか。
明日は雨になりそうだ。
せっかくの花も、雨で一気に散ってしまうかも知れない。
これからは、新緑が楽しみだ。
アマリリス_白先月咲いたアマリリスの鉢から、もう1本茎が出てきていると思ったら、ニョキニョキ伸びて蕾がふくらんだ。
そして、ここ数日の暖かさで、一気に花が開いた。
今度は花が5つ。

    前の記事

    記念日

    次の記事

    花で幸せ気分