2009/2月のメッセージ

      「今日」という日は
      今日しかない。
      明日になれば
      新しい今日となり
      新しい自分に生まれ変わる。
      だから
      今日一日を
      大切に生きよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「今日」という日を、今日一日を、皆はどのように過ごしているのだろうか。
自分は自分、人は人。
とにかく、自分が今日やるべきことを、為すべきことを、善いとか悪いとかの結果に囚われずにただ淡々と行う。
 
今日、つらいことがあっても、悲しいことがあっても、悔しいことがあっても、たとえどのようなことが起ころうとも、どのような結果になろうとも、今日1日は終わり、明日はまた新しい今日となる。
今日の自分は今日で終わり、明日は新しい自分に生まれ変わる。
 
おそらく頭ではわかっているものの、現実にはなかなかそのようにいかない人も多いだろう。
 
自分の気持ちを、意識を、どれだけ切り替えることができるだろうか。
<むずかしい>と思うかも知れない。
ならば、とにかく「今日一日が自分の全て」つまり「一日が一生」と思い、今日一日を大切に生きることではないだろうか。

    前の記事

    潤いの大雨

    次の記事

    いかに過ごすか