大寒

一年中で寒さが最も厳しくなる大寒に相応しい寒さだった。
しばらくご無沙汰していたすぐ近くのメダカの学校を覗いてみると、氷の蓋で覆われていた。
数日前の暖かい日にはメダカの姿が見えていたのだが、今日はその姿がなかった。
建物の中にでも引っ越したのだろうか。
メダカの学校が以前の場所から今のところに移ってからは、すぐ近くでありながら、なかなか覗いてみる機会がなくなった。

    前の記事

    大事な役目

    次の記事

    潤いの大雨