彼岸花

ポッカリと空いた彼岸の中日。
やらなければならない仕事はたくさんあるが、こんな機会は滅多にない。
せっかくだから彼岸花でも見に行こう、ということになった。
高麗の巾着田目指して、いざ出発! 初めのうちは「きれい!」と見ていたが、あまりにも真っ赤すぎて緑が恋しくなる。
終いには樹木の緑を求めている自分がいた。
彼岸花
 
白い彼岸花

    前の記事

    台風一過の行事

    次の記事

    2008/10月のメッセージ