交流会

橋本の交流会。
いつもは池袋の交流会に参加される方が、今月は仕事の都合とかで橋本に参加してくださった。
毎月、池袋と橋本とで行っているので、都合の良い日にどちらに参加してもよい。
時々こうして両方で交流していただくのも、いろいろな意味で刺激があってよいことと思う。
 
先日の池袋同様、今日も「ひと言」で話が弾んだ。
なかなか「感じる」という実感がないということから、参加者がそれぞれに思っていることを述べあった。
感じない、わからない、という人たちは、ほんとうはわかっているのに、自分で「わからない」と思い込んでいることの方が多いようだ。
何事も頭だけで捉えてしまうと、そこから先に進むことができなくなってしまう。

    前の記事

    月を眺めながら思う

    次の記事

    中秋の名月