心豊かに感じるひととき

御苑の近くまで行く用事があったので、ついでに昼食用のお弁当を調達して、新宿御苑に立寄りました。
桜の季節以来です。
今頃は何の花が咲いているのだろうかと、ちょっとワクワクする気分で苑内を歩きました。
山茶花、シュウメイギク、ホトトギス、石蕗(ツワブキ)、十月桜、まだプロペラがついたモミジの木、季節外れのツツジ・・・。
そして、フランス式庭園には何十種類ものバラの花。
あたたかな日差しの中で、花の密を吸う小さな虫が、とても愛らしく映りました。
<写真を撮ろう!>と思った瞬間、カメラを持っていないことに気づき、仕方がないので携帯のカメラで写すことにしました。
したがって、あまりよい画像ではありませんが、今日の新宿御苑の花や虫たちの様子をフォトギャラリーに載せましたので、どうぞご覧ください。
暑くも寒くもなく、戸外で過ごすにはちょうどよい気候なので、桜の時期の芋を洗うような人出に比べると来苑者は少ないものの、それでも結構大勢の人たちが、ゆったりとした時間を過ごしているように見えました。
わずかな時間でも、こうした時を過ごしていると、とても心が豊かになったような気がします。

    前の記事

    季節外れ?

    次の記事

    価値観の相違?