中越沖地震

今日、午後からは、癒しフェアに現代レイキの会で出展する際にヒーラーとして参加する人たちとの、打ち合せ及び練習会を行いました。
その前に一つだけ用事を済ませるため、午前10時前の電車に乗りました。
定刻時間に少し遅れてきた1人が「地震の影響で電車が遅れました」と言っていましたが、日中はニュースを見たり聞いたりする機会がなかったので、いつもの震度3程度のものだろうと思っていました。
ところが、家に帰ってからニュースを見て驚きました。
また、新潟で、しかも中越沖が震源の地震でした。
まだ3年も経たないうちに・・・。
集中豪雨に大地震が3年の間に2回。
ちょうど昨晩電話をしたばかりの親戚もありましたが、その時は、まさか今日このような地震に見舞われるなどとは想像だにしませんでした。
電話がつながりにくいという情報もありましたが、その親戚をはじめ、他の親戚、友人、知人等に電話をして、それぞれの無事を確認することができました。
みな一様に、「いつ、何が起こるかわからない」と言っていた言葉が心に残りました。

    前の記事

    常識

    次の記事

    柔軟な思考