2007/1月のメッセージ

           今日という日が 
           どんな日であっても
           自分の気持ち次第で
           毎日が新鮮で 
           最高にいい日となる。
           たとえ 腹が立っても
           イライラしても
           辛くても
           悲しくても
           雨が降っても      
           その時の
           自分の感情や
           状態を
           十分に味わって過ごせば
           かけがえのない一日となる。
           今日一日を
           いかに生きることができたかは
           全て自分の心一つで決まる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちの日常生活では、いろいろな出来事が起こります。
何らかの問題を自分で引き起こしてしまう場合、あるいは第三者から巻き込まれてしまう場合などがあります。
上記に掲げたような、まったく防ぎようのない不測の事態におかれた場合は別として、日常の些細な出来事に対し、ついつい感情に支配され、流され、冷静かつ客観的にその問題や自分をみつめることを忘れてしまいます。
そして、ただその問題に対して、その時の自分の感情に対して、自分に都合のよい言い訳をしてしまいます。
例えどのようなことがあっても、自分の感情や状態を十分に味わい尽くせば、かけがえのない1日となります。
 
今日という日をいかに生きることができたかは、自分の心一つで決まってきます。

    前の記事

    年末に

    次の記事

    新しい年に