2006/9月のメッセージ

    あなたの心の中は
    いつもきれいになっていますか。
    イライラや怒り、
    不安や心配で一杯になった心の中は、
    不要物が散らかった
    部屋のようなものかも知れません。     
    室内の不要なものは処分し、
    汚れを取り払ってきれいにすると、
    気分はスッキリ!
    心の中も同じです。
    怒りや不安、心配などの不要物を捨て、
    心の中を整理整頓してみましょう。
    きっと、スッキリした気持ちになれるでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家の中が片付きすぎていると落ち着かないという人もいますが、部屋の中が雑然としていると何となく落ち着かず、自分の心の中までも雑然としているように感じてしまいます。
室内の不要なものは処分して、汚れを取り除いて部屋の中をきれいにすると、気分もすっきりします。
 
心の中も、同じことが言えます。
イライラや怒り、あるいは不安や心配事で一杯になった心の中は、不要物が散らかった部屋と同様かも知れません。
怒りや不安、心配などの不要物は捨てて、心の中を整理整頓してみましょう。
きっとスッキリすることでしょう。
 
不要なものを手放し、何ものにもとらわれない心。
そこには、これまでゴミに埋もれて見えなかったものが見えるかのように、さまざまなもの(こと)が見えてくることでしょう。
心豊かで安らかな日々を過ごすための、大事なカギを見つけることができるかも知れませんね。

    前の記事

    夏休みの宿題の思い出

    次の記事

    肌寒い1日