海開き 山開き

梅雨の最中ですが、今日は海開きや山開きの行事が行われたところが多いようです。
むかし登山は信仰行事(名のある山は信仰の対象)であったため、普段は登山が禁じられていました。
夏の一定期間だけ信仰行事として解禁されましたが、これを『山開き』と言っていました。
富士山をはじめ、各地の大部分の山では7月1日に山開きを行い、夏山登山の安全を祈願しています。
海開きは特に意味はないようですが、夏の海水浴シーズンを目前に海での安全を祈願します。
また、「海開き山開き」と言う語呂の良さから言われるようになったそうです。
海が好きな人、山が好きな人、どちらも好き、逆にどちらも嫌いという人もいると思いますが、自然の中にいると気持ちも自然にかえり、いつもよりちょっぴり素直な自分を発見できるのではないかと思います。
なるべく自然と親しんでみてください。

    前の記事

    2006/7月のメッセージ

    次の記事

    七夕と星