研鑽会・新年霊授会

NPO現代レイキの会主催による専門正会員対象の研鑽会と現代レイキマスター対象の新年霊授会が行われました。
研鑽会では土居先生の新著を基に、参加したマスターの皆さんと真剣に意見を交わし合いました。
一応理解していることではあっても、改めて皆さんと確認し合ってみると、いろいろ気づくことがありました。
霊授会は、土居先生のお話の後、先生による霊授、マスター同士の霊授交換で、熱気に包まれました。
恒例となった岡本さんの生のソプラノは、会場の都合でお聴きすることができませんでしたが、発売されたばかりのCDで楽しませていただきました。
順調に全てが終了した後は懇親会会場へと移動し、そこでも大いに盛り上がりました。
霊授会で熱くなった後だけに、冷たいビールが喉に沁みたことでしょう。

    前の記事

    2月ですね

    次の記事

    気づくこと