レイキをどう理解する

最近、レイキを実践し指導する仲間の様々な情報が飛び込んでくるなかで、レイキの本質をいかに正しく理解し正しく伝えるかが、今マスターとして活動している人たちが改めてみつめ直さなければならない課題ではないかと考えています。
このような中で、そろそろまた追記されているかな?と、土居先生のHPの「つれづれの記」をのぞいてみると、痛快な文章が書かれていました。
まだご覧になっていない方は、ぜひどうぞ!!

    前の記事

    CD『靈氣』の最新情報 

    次の記事

    春一番