再受講の大切さ

21、22日の2日間、現代霊気法マスター特別研修の再受講をしました。
初めて現代霊気法を学んでから、いったい何回再受講をしているのだろうかと数えてみましたが、わからなくなりました。
「そんなにやらなくても」という声が、どこからか聞こえてきそうな気がします。
以前にも書いたように、何回受けてもその都度新しい発見・気づきがあり、決してこれでよしということがありません。
誰のためでもない先ず自分自身のために、研鑽を続けていかなければと思っています。
自分を高めてこそ、人のために使えるのではないでしょうか。

    前の記事

    春を運ぶタンポポ

    次の記事

    プール熱その後