「私なんか‥」という自己評価 

「私たちは、他人に対して表面だけで判断し、評価することがいかに多いか」ということを先月取り上げました。
しかし、「評価」というのは他人に対してだけではなく、自分自身に対しても常に評価していることに気がついているでしょうか?
他人と比べて自分はネウチがあるかどうか、
自分で自分を肯定できるかどうか
というような評価を、無意識に行っているのです。
そして、自分で自分をプラスやマイナスに評価してしまうのです。
その結果、マイナスとみると「私なんか‥」ということばが出てきます。
決して「私なんか‥」などではありません。
皆一長一短、プラスもマイナスもあります。
これも全て自分で作ったモノサシで評価しているのです。
もし、いつも「私なんか‥」と思っている方は、自分のよいところ探しをしてみましょう。
人には必ずよいところがあります。

    前の記事

    季節外れのプール熱

    次の記事

    春を運ぶタンポポ