大冒険

今日、12月の平均気温が発表されました。
それによると、12月としては19年ぶりの寒さだったそうです。
確かに厚いコートを着るのが、1ヶ月くらい早かったような気がします。
 
今日は、非常に面白い大冒険?をしました。
駅まで知人を見送りに行った帰り、改札口を通り過ぎたところで、若い女性から声をかけられました。
「今すれ違って通り越したんですが、仏顔相が出ていたので」と。
おそらくずっと見ていて、私が誘いに乗りそうな人間に見えて追いかけてきたのでしょうね。
宗教か何とか販売?という類のものかなと思いつつ、それならこちらからちょっと試してみようと「時間は20~30分くらいあるけど、今見送りに来たところでお財布を持っていないんですよ。それでも構いませんか?」
乗ってきました。
九星気学、姓名判断等の話をして、ついに出ました「貴石の守護印」が。
 
「いろいろ聞かせてくださってありがとう。実は、私もいろんな方の相談にのらせていただいているけど、物品で運勢を変えようという気は全くありません。でも、貴石や印鑑は詳しいんですよ。」
「でも、この印鑑は・・・」
と何とか守護印に結び付けたかったようですが、残念ながら最初から全くその気がないのですから仕方がありませんね。
このようにして声をかけ、宗教を勧めたり何かを買わせようというやり方が、相変わらず行われているのですね。

    前の記事

    自分自身との対話