コミュニケーションが上手

ウォーキングの途中、何件かイルミネーションの綺麗なお宅があります。
そのうちの1件は、とても素晴らしい。
4階建ての屋上から下までツリーの形で飾り付けられ、屋上にはサンタさんがいたり、色とりどりに光り輝いています。
今まで何気なく通りすがりに見ていたのですが、今夜そばに行ってよく見ると、妖精も飛んでいました。
「きれいだね~」と見ていると、どこからか声が聞こえてきました。
ふと見上げると、「メリークリスマス」かわいい子どもが窓から顔を出して挨拶をしてきました。
「メリークリスマス」こちらからも返しました。
すぐ近くにありながら全く気づかなかったのですが、英会話の塾でした。
きっとそのお宅の子どもさんなのでしょう。
二言三言言葉を交わし、「バ~イ」と手を振って帰ってきましたが、イルミネーションだけでなく、このちょっとしたふれ合いが、ほんわかした気分にさせてくれました。
外国の人って、子どもでもさりげなくコミュニケーションをとっていくのが上手なんだなと感心しました。

    前の記事

    メール脳、ゲーム脳

    次の記事

    年の瀬