大雪(たいせつ)

二四節気のうちの一つ。大雪という名にふさわしい寒さでした。
このようなことはふさわしくなくてもよいと思いますが、やはり自然の摂理に適っているのでしょうね。
日中の気温は朝よりもむしろ下がって、都内ではわずか6℃くらいしかなかったとのこと。
傘を持つ手がかじかみましたというコメントがありました。
雪が降りそうな鉛色の空です。
今日は1日中、前から予定していた創作に励んでいたため、外の寒さがどの程度のものかわかりませんでした。
しかし、どんよりした窓外の景色は雪国を思い出させてくれました。
こんな日はコタツに入って・・・という構図が出来上がりますね。
ああ、ここ何年か我家ではコタツを作っていません。
以前は5つくらいあったコタツも、マンションに引っ越したため全て嫁がせてしまいました。
コタツがないのってちょっと寂しいですね。
コタツに入ってうたた寝をしてみたい・・・・・などと思うこのごろです。

    次の記事

    高尾山薬王院と初雪