だれが変わる?

自分とかかわりのある人とのコミュニケーションがうまくいかないような時、
「あの人が少しでも変われば、この状態はもっとよくなるのに・・・」
と言う人が案外多いようです。
ほんとうにそうでしょうか?
自分中心の考え方、自分のモノサシでのみ考えているように思いますがいかがでしょうか?
人はとかく相手を責め、自分を振り返ろうとはしません。
このような時は、自分が相手に対して、なぜそのように思ったのかを考えることが大事です。
そして、その思いはどこからきているのかを考えます。
相手が変わるべきことかどうか、自ずとわかってくるでしょう。

    次の記事

    幸せの星空