不思議な現象

20日の梅雨明けからまだ4日なのに、ずいぶん長いこと猛暑が続いているような感じがします。
それでも今日は風があり、室内ではほとんど暑さを感じませんでした。
室温が2度低いと、かなり過ごしやすいものですね。
夜になって雨が降り出すと、車が雨をはじく音が網戸を通して聞こえてきて清涼感も倍増です。
ところで先日も書きましたが、今月は自然に関する不思議な現象ばかりが目につきます。
それ以前もあったのかもしれませんが、私の目がそこまで向かなかったのでしょうね。
前は自分の身近での不思議が多かったので・・・。
ここからが今日の本命です。
今日の夕日(夕陽)を見て、何かを感じられた方はいるでしょうか?
夕方ベランダに出た時、今にも沈みそうな夕陽を見て、「あっ、写真を撮ろう」と思いました。
特別綺麗だったわけでも何でもないのに、なぜか夕陽をパチリ。
何かに突き動かされるように撮ったのですが、後で「これってなんだったのだろう?」と自分でもわかりません。
夜になってプリントアウトしてみると、何とも不思議な写真でした。
4枚写しましたが、その不思議なことが連続しているのです。
いつもですといろいろな写真を掲載するのですが、今日ばかりはそれができません。
写真を見なければ、何が不思議なのかわかっていただけないので残念ですが・・・。

    前の記事

    父親の出番

    次の記事

    掲示板復活