梅雨寒

梅雨期の低温、いわゆる「梅雨寒」はここ数年ありませんでした。
最高気温が20度まで上がらず、コタツを引っ張り出したという方もいらっしゃいました。
じっとしていると寒く、閉め切った室内で動いていると暑くて、体温調節も追いつかないようなこともあります。
こんな時は風邪を引きやすく、引いてしまうとなかなか治りにくいという厄介な状況になります。
小さいお子さんの衣服はマメに調節してあげるように心がけて下さい。
そして、自分自身の健康管理もしっかりいたしましょう。
「健康は自己管理から‥‥」ですね。
いつもアロマテラピーの活用法をお伝えしておりますが、レイキのできる方はおおいにレイキを活用してください。
レイキを学んだけれどあまり使っていないと仰る方、お休み前「ちょっと肌寒いかな?」と思われた時なども、ご自分でレイキすることで朝まで心地よい眠りにつけますよ。

    次の記事

    大切にしたい出会い