「今日は花見日和です」という気象予報士の言葉に誘惑されて、お昼前の30分間ほど、徒歩3分ほどの神社に花見に行ってきた。

お昼近くとあって、数組のグループが輪になってお弁当を開いていた。

“花より団子”?  いや、“花も団子も” というところだろう。

境内を横切って行く人たちも、一様に足を止めて見上げたりスマホを取りだして写真を撮ったりしている。

毎年咲く花だけど、これほど日本人が心惹かれる花はないのでは?

 

 

桜_1

 

桜_3

 

桜_4

 

桜_2

失敗作だけど、雰囲気を味わって・・・。