恒例の“午後のコンサート”

今日のテーマは、『外山雄三 音楽の風景 ~あの頃、あの時、あの名曲~』

決して熱心なクラシックファンとは言えない私でもよくわかる、音楽の授業や運動会、日常の中でよく耳にしてきた懐かしい曲や、今なおよく耳にする曲ばかり。

その中で、オーケストラ公演では滅多に披露されることがないという『ハンガリー田園幻想曲』(フルート:工藤重典さん)を堪能できたことは、最高の贈り物をいただいた感じ。

きれいなメロディーが流れている途中、観客席から大きなくしゃみが3回聞こえたのはちょっと残念だったけど・・・。