暖かな陽射しを浴びながら

日中は比較的暖かく、しかも室内は陽が差し込むので温室のよう。
こうして、室内に居ながらにして暖かな心地よい陽射しを浴びられるのは、今の季節。
<猫のようにまるくなって、のんびり日向ぼっこでもしていたい・・・>
嬉しいような、ほのぼのとした気分になる日中の数時間、窓を開けて過ごす。
天気さえ良ければ、省エネにも貢献できる。

ところが、太陽が照りつける夏になると、
少し曇ってくれないかな・・・
雨が降ってくれないかな・・・
などと愚痴をこぼす。
「人間というのは、なんと身勝手なのだろう」
それでも、いつも変わらずに光を降り注いでくれている。

    前の記事

    思い出

    次の記事

    優先席