「いのちのセミナー」第2回目。

話を聞きながら、ふと思ったこと。

この世に生を受けたもの、生きとし生けるものは、皆平等である。

すべての本質、根本は、心の中にある。

だが、人は時として、実在する何ものかに縋ろうとする。