東日本大震災から半年。

震災をきっかけに、これまで欠如していると言われた「命」「生きること」「絆」というようなことについての認識が、大きく変わってきたように思う。

今日の交流会では、参加された皆さんと「生きる」「いま生きていること」について考えてみた。

日頃、改めて考えることがないだけに戸惑った方もあるようだが、それぞれが、それぞれの立場での「生きる」ことについて話された。

ここに来て下さったあなたも、あなたにとって「生きる」とは何かを考えてみませんか。